アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
海外の家

近年一戸建てで問題となっているのは、シックハウス症候群です。
建材に含まれている化学薬品の影響により、新築の家に引っ越したばかりの人のなかに身体の不調を訴える人がいます。
シックハウス症候群の対策として有効なのが、建材に自然素材のみを使った一戸建てです。
無垢材や天然石、漆喰など自然にある素材を使うことによって、化学薬品を含んだ建材を使わずに家を建てることができます。
シックハウス症候群がニュースで大きく取り上げられるにつれ、自然素材にこだわる人は増えてきました。
今後もこれから末永く暮らす家に安全性を第一に求める人々の心理は、大きくなることが予想されます。
ですから、自然素材を使った木の家の需要は、今後も大きくなるでしょう。

■設計士や不動産屋は経験で選ぶ
無垢材や漆喰などを使った自然素材の家は、経験豊富な不動産屋に頼まなければいけません。
耐震性が一般的な家よりも落ちるので、高い耐震性を確保できるように設計する必要があるからです。
構造材に使う木材は、割れやすく反りやすい特徴もあるので、品質の良い木材を確保できることも重要になります。
また室内の壁に使う漆喰も、未熟な職人が作るとひび割れなどが起きることがあります。
このように自然素材を使った木の家には、一般的な家にはない技術が必要です。
注文住宅を建てるときに自然素材にこだわるなら、経験豊富な設計や視野不動産事務所を探して依頼をしましょう。
良い設計士や不動産屋を選ぶと、地震にも強い安全な注文受託を建てることができます。

■愛着が持てる家
自然素材を使った木の家には、安全性以外にも魅力があります。
建材として使われている木材は、呼吸をしています。
湿気が多くなると壁や床の木材が吸い取り、乾燥をすると逆に放出する調湿効果があるのです。
調湿効果があるのは、木材だけではありません。
畳や土壁など、自然の素材から作られている建材にはすべて備わっており、一戸建て全体で快適な空間に整えてくれます。
また自然素材で作られた注文住宅には、独特の味があります。
年月とともに使い込まれて変化していく木材や石材の風合いは、自然素材の家でないと感じらません。
人工的な素材ではなく、自然な素材を使って注文住宅を建てると、安全で快適、そして愛着の持てる家を建てることができます。

オススメリンク

綺麗な浴槽

安い費用で

多くの費用をかけなければ注文住宅は建てられないというイメージがありますが、その様な事はないです。
狭小な土地を最大限生かした一戸建て注文住宅を低予…Read more

豪華な部屋

生活に応じて選ぶ

どの様な生活習慣で暮らしているかも住まいを選ぶ上では大切な条件です。
マンションを選べば立地条件が良い場合が殆どなので通勤には便利です。
Read more

関連リンク